メンズ脱毛のポイント記事一覧

男性のすねは普段はパンツに隠れていますが、夏場になるとプライベートで丈の短いパンツをはく機会も多くなり、特に濃いすね毛外部が露出して目立つようになると女性が嫌悪感を感じる場合も非常に多くあるといいます。上半身のように容易に肌と肌が触れ合う場所ではないのですが、触った感触というより見た目の部分で嫌がられる傾向があるのです。では男性がこのすね毛を脱毛する場合にはどのような方法があるのでしょうか。まずも...


男性の指は常に外部に露出している部分ですが、指の根元に近い第2間接より下の部位に指毛を蓄えている方が多くいます。これは医学用語で言うところの基節と呼ばれる部位で、またそれ以外でも手の甲の部分もまたムダ毛は生えやすいのですが、こうした部位にムダ毛があると他人から嫌がられることや、思わぬトラブルに巻き込まれることがあります。まず女性が男性を見る際には非常に細かいところまでを見る癖がある方が多く、特に指...


男性の胸は普段はあまり見られることがない場所ですが、人知れずひそかに胸毛を蓄えている方もおります。よく海外の映画などでは男性の象徴として当たり前のように見ることができますが、日本人の場合は胸毛がないという男性が多数派となりますので、あまり見た経験がなく耐性がない女性からすると非常に気色悪い物として捉えられてしまいます。夏場など薄着を着る季節になるとTシャツから透けて見えることもありますし、またVネ...


男性はムダ毛が生えてしまうもので、これは女性もよく理解しているところですが、個々の身体の特性によっては過剰にムダ毛が生えてしまうこともあり、時に女性の理解を超えたムダ毛がある場合には嫌がられてしまうこともあるのです。ムダ毛とはいいますが本来決して無駄な物ではなく、身体を保護するという重要な役割があるのですが、現代では衣服がその役割を担っておりさらに加えて見た目が悪いというのであれば、すべて取り去る...


男性は古来より口にひげを蓄えることで男性らしさを誇張してきましたが、現代ではそうした習慣はすっかりと無くなり、また少し前までもてはやされていた野球のイチロー選手のような無精ヒゲも今ではすっかりと見かけなくなりました。むしろ最近ではそうしたブームの反動からか口回りをよりすっきりさせたいという若い方も多く、全体が伸び悩みをみせている美容業界の中でも男性向けのひげ脱毛を施術メニューとして取り入れているサ...


フラッシュ脱毛とは、特殊は波長の光を専用の機器で肌に照射させて、その部位の脱毛を行うことができる施術となります。光を当てることで脱毛ができるというのはなんとも不可解なものですが、どういった仕組みとなっているのでしょうか。このフラッシュ脱毛で照射される光は、黒い色素に当たると反応して発熱するという特徴があるもので、私たちが普段から灯りとして使う光とは大きく性質が異なっています。この特殊な光をフラッシ...


ワキ脱毛といえばエステサロンに通う女性が多く受ける施術ですが、男性もまったく無縁という訳ではありません。そもそもワキに毛が生えるというのは、身体の表面からからわりと浅い部分に太い動脈が通っているためで、周囲の肌を外圧から保護すると共に、この部位を冷やすと血流の温度を下げてしまうことから体温を保持するために非常に大切な毛となるのです。ただその一方でワキ毛があることによりその内部で熱がこもりやすくなり...


脱毛したい場合にまず思い浮かぶのはエステサロンでの施術で、夏を迎える前の時期になると脱毛を目的に男女問わず訪れてサロンはおおいに込み合うといいます。ただ脱毛を行えるのはエステサロンだけとは限らず、美容外科といった診療科目がある病院でも医療レーザーによる脱毛を受けることができる場合もあります。エステサロンと病院と選択肢が二つあれば、どちらを選んだほうがよいのか非常に迷うところですが、双方にどのような...


ムダ毛を処理する手間を回避するためには永久脱毛を受けてみるという手もあるのですが、これはそもそもどのような施術なのでしょうか。一口に永久脱毛といても様々な方法があるもので、エステサロンなどでは光脱毛・レーザー脱毛・ブラジリアン脱毛・脱毛ローションなどと、それぞれのサロンごとに施術の内容が異なってきます。効果としては病院で行う医療用レーザー脱毛が一番期待ができます。どの永久脱毛が良いかというのは一概...


ひげを生やしている男性の場合は、毎日の手入れを欠かすことが出来ず、必ず必要となってきます。ただ朝の短い時間に処理するのは厄介なもので、とりわけ人より濃い方の場合は広い面積を念入りに剃らなければなりませんし、デザインに凝っている方もまた処理に時間が掛かることになります。また伸びるのが早い方の場合は職場にシェーバーを置いているという場合もあって、朝夕と2回も手入れしなければならないというのは面倒この上...