ワキ脱毛といえばエステサロンに通う女性が多く受ける施術ですが、男性もまったく無縁という訳ではありません。

 

そもそもワキに毛が生えるというのは、身体の表面からからわりと浅い部分に太い動脈が通っているためで、周囲の肌を外圧から保護すると共に、この部位を冷やすと血流の温度を下げてしまうことから体温を保持するために非常に大切な毛となるのです。

 

ただその一方でワキ毛があることによりその内部で熱がこもりやすくなり、身体は汗をかいていないにも関わらず、ワキの下は薄っすらと汗をかいて湿っている場合がよくあるのです。

 

また汗をかいてもすぐには乾かないことから細菌が繁殖しやすく、特に男性の場合は汗が多い上に脂もよく分泌することから、ワキガ(腋臭症)を発症してしまうということもあるのです。

 

これまでのところ医薬品などでワキガを抑えることはできず、高額な費用の掛かる手術をするしか方法がありませんので、臭いの発生を抑えるためにはワキ脱毛を受けるというのも選択肢の一つとして考えられます。

 

またそこまで強烈な臭いを発しないまでも、汗がやや発酵した臭いとなってしまうことは誰もが経験があるかと思います。

 

汗は身体の各所から出てくるものですが、その中でもワキは熱がこもりやすいことからすぐ臭いを発するという傾向がありますので、スポーツをよくするという方の中には男性でもワキ脱毛によりすべてを取り去ってしまうというのも普通に行われているのです。